DELISH KITCHEN

特製しょうがだれで仕上げる♪

和風ポークビンダルー

  • 調理時間

    半日

  • カロリー

    673kcal

  • 費用目安

    1200前後

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

ポークビンダルーとはインド・ゴア地方の酸っぱ辛い豚肉のカレー。通常はワインビネガーで作るところを、特製しょうがだれで和風に仕上げます。

材料 【4人分】

手順

  1. 1

    《下準備》鍋にしょうがだれの材料を入れ、一煮立ちさせて冷ます、豚肉は大きめの一口大に切って保存袋かポリ袋に入れ、しょうがだれを加えて冷蔵庫に一晩入れる。玉ねぎは縦半分に切り、次に繊維を切るように横半分に切ってから、繊維に沿って薄切りにする。にんにく、青唐辛子、長ねぎはみじん切りにする。

  2. 2

    鍋に油とレッドチリを入れ、弱火にかけ20秒待つ。クミンシードを加え、油の中でじわーっと動き始め、香りが出るまで熱する。

    ポイント

    油はひまわり油や米油などがおすすめです。さらっとしていてくせがなく、どんなカレーにもフィットします。油を使い分けると、カレーの表情がガラッと変わるので楽しいですよ。

  3. 3

    にんにく、青唐辛子、長ねぎを加え、こんがりと色づきにんにくの香りが出るまで炒める。

  4. 4

    玉ねぎを入れて中火で焦げる直前まで炒め、「水50mlくらい(分量外)を差して水分を飛ばしながら再び焦げる直前まで炒める」をくり返し、こげ茶色になるまで炒める。

  5. 5

    ホールトマト缶を入れ、つぶしながら炒めて水分をしっかり飛ばし、ペースト状になるまで炒める。

  6. 6

    火を止めてパウダースパイスを入れ、余熱で全体がよく混ざるまで炒める。

  7. 7

    豚肉をたれごと加え、カレーベースとからめてから、中火で炒める。

  8. 8

    肉の色が変わったら、水を入れて約10分煮込む。豚肉に火が通ったら、塩で好みの味にととのえる。

    ポイント

    しょうがだれが入るので、塩は少しずつ様子をみながら足しましょう。

    五穀米にかけ、青じそと白ごまをトッピングしてお召し上がりください。

レビュー

-

(1件)

※レビューはアプリから行えます
※一定評価数に満たないため表示されません。

初めてのコメントを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。