DELISH KITCHEN

レンジでできる♪

チンゲン菜の生姜和え

4.5

(

)

  • 調理時間

    15

  • カロリー

    37kcal

  • 費用目安

    100前後

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

少ない材料でパパッと作れる一品のご紹介です!生姜の香りが食欲をそそります。箸休めやおつまみにもぴったり♪あっという間に出来上がるので、忙しいときに活躍してくれるレシピです!

材料 【2人分】

  • チンゲン菜 1袋(200g)
  • ☆調味料
  • めんつゆ[3倍濃縮]大さじ1
  • ごま油小さじ1
  • おろししょうが小さじ1

手順

  1. 1

    チンゲン菜は根元を少し切り落とし、葉と茎に切り分ける。葉は食べやすい大きさに切り、茎は縦半分に切って切り口を上にし、4等分に切る。耐熱容器にチンゲン菜、水(分量外:大さじ1)を入れ、ふんわりとラップをして600Wのレンジで3分30秒加熱する。水気を切って粗熱をとる。

  2. 2

    ボウルに☆を入れて混ぜる。チンゲン菜を加えて混ぜ、10分ほどおく。

よくある質問

  • Q

    めんつゆの濃縮倍数を調整したい場合、どうすれば良いですか?

    A

    めんつゆの濃縮倍数違いはこちらをご確認ください。

レビュー

4.5

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • m

    しっかりアッサリで美味しかったです。 簡単にできるので楽でした。
  • big.mama

    生姜が効いてアッサリしているのと青梗菜のシャキシャキ感が美味しいです!
  • あい

    簡単でパクパク食べられます
  • やすのようこ(オトコです)

    オトコのキッチンドランク 土用の丑の日、ウナギの副菜に作りました。 調味料も少ないのでキッチンが広いまま簡単に出来ました。 私の反省点が2つ。 ①横着して調味料を盛り付け皿に溶いてチン後の青梗菜を入れずに、レシピ通りにチン後の耐熱容器の青梗菜に調味料をかけましょう。 上から下にタレが流れた後に軽く和えるのが効果的です。調味料を下から上に和えるのは加熱後の青菜では難しい。 ②一晩置くとかなり味が変わります。水が出るのと生姜を妙に青梗菜が吸ってしまい…。酒のツマミには向いてもごはんのおかずには不向きかなと。作って時間を置かないのがオススメかも。

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。