1. お菓子の基本!白っぽくなるまで混ぜる方法

お菓子の基本!

白っぽくなるまで混ぜる方法

お菓子のレシピでよく登場する「白っぽくなるまで混ぜる」という工程。空気を含ませることで、卵黄の場合は口当たりがなめらかになり、バターの場合は生地の膨らみや食感が良くなります。ポイントを押さえてお菓子作りをもっと楽しみましょう♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 -

料理レシピ

材料

  • ☆卵黄を使用する場合
  • 卵黄 適量
  • 砂糖適量
  • サラダ油適量
  • ★バターを使用する場合
  • 無塩バター適量
  • 砂糖適量

作り方

  1. 1.

    【卵黄を使用する場合】ボウルに卵黄を入れて泡立て器で混ぜる。砂糖を加え、空気を含ませるようにしてもったりとしてくるまで混ぜる。

    TIPS

    カスタードクリームや、スフレ生地を作る際に用いられます。砂糖を加えたら、すぐに混ぜ始めましょう。

  2. 2.

    サラダ油をゆっくり流し入れ、もったりとするまで良く混ぜる。

    TIPS

    シフォンケーキなどの卵黄生地を作る際に用いられ、「乳化する」という表現が使われます。もったりとするまでしっかりと混ぜましょう。

  3. 3.

    【バターを使用する場合】バターはやわらかくなるまで常温で戻す。

    TIPS

    やわらかさの目安は、指がすっと入っていく程度です。やわらかくなっていないと、混ぜにくく仕上がりにも影響します。お菓子作りを始める前に必ず下準備しておきましょう。

  4. 4.

    ボウルにバターを入れ、泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。砂糖を加え、空気を含ませるようにしてしっかりと混ぜる。

    TIPS

    バターケーキ生地やクッキー生地を作る時に用いられます。空気を含ませることによって、白っぽくなります。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう