1. 本場の煮込み料理♪カルビチム

本場の煮込み料理♪

カルビチム

「カルビチム」とは、韓国語で「カルビ(ばら肉)」「チム(蒸した料理)」という意味があり、韓国で宮中料理の一品として、王様が食べてきたと伝えられている韓国料理「カルビチム」をご紹介!カルビチムとはお祝いの席のごちそうとして食べられることが多く、すりおろした果物と薬味の旨味たっぷりな煮汁でじっくりと煮ることで、お肉が柔らかく素材の旨味の溢れる仕上がりになります♪家庭で手に入りやすい食材を使って再現したカルビチムレシピ、ぜひお試しください♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約90分
  • カロリー

    962kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1人分あたり

料理レシピ

材料 3人分

関連カテゴリー

作り方

  1. 1.

    《下処理》大きめのボウルに牛肉、牛肉がかぶるくらいの水(分量外:適量)を入れ、冷蔵庫で1〜2時間ほどおいて血抜きをし、キッチンペーパーで水気をふきとる。

  2. 2.

    にんにく(煮汁用)は皮をむく。しょうが(煮汁用)は皮付きのまま薄切りにする。

  3. 3.

    牛肉は数カ所切り込みを入れる。

    TIPS

    牛肉は余分な脂がある場合は取り除きましょう。

  4. 4.

    鍋に牛肉、☆を入れて中火で熱し、煮立ったらふたをして弱火で30分ほど煮る。

    TIPS

    牛肉をゆでている間に野菜を切りましょう♪

  5. 5.

    にんじんは皮をむき、端から斜めに包丁を入れてまわしながら食べやすい大きさに切る(乱切り)。ねぎは斜め3cm幅に切る。にんにく(すりおろし具材用)は皮をむく。しょうが(すりおろし具材用)は皮をむく。

    TIPS

    にんにくは芯が気になる場合は、縦半分に切って芯を取り除いてからすりおろしましょう。

  6. 6.

    梨、りんご、玉ねぎは皮をむき、芯を取り除く。★の具材はそれぞれすりおろす。

    TIPS

    フードプロセッサーなどでまとめてすりおろすと短縮できます。

  7. 7.

    4を煮汁と具材に分け、煮汁200ccをとっておく。

  8. 8.

    鍋に7の具材、煮汁(200cc)、にんじん、ねぎ、6、◯を入れて煮立たせ、ふたをして弱火で野菜に火が通るまで30分ほど煮る。

  9. 9.

    むき栗、銀杏を加えて2分ほど煮る。強火にし、水分をとばしながら煮汁をからめる。

  10. 10.

    器に盛り、糸唐辛子をのせる。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう