1. TOP
  2. 献立
  3. みんなに人気の定番おかず♪豚肉のしょうが焼きのごはん
  • 話題のイベント

    手作りバレンタインレシピ2019

みんなに人気の定番おかず♪

豚肉のしょうが焼きのごはん

しょうがは肉や魚の臭みをとるほか、肉をやわらかくする作用も。みそ汁も実だくさんで、たっぷり野菜を食べる献立です。

  • 調理時間 約20分
女子栄養大学の500Kcal定番ごはん(女子栄養大学出版部)

女子栄養大学の500Kcal定番ごはん(女子栄養大学出版部)

料理レシピ

材料1人分

  • 胚芽精米ごはん 150g
  • 豚肉のしょうが焼き
  • 豚肩薄切り肉 80g
  • Aしょうゆ 小さじ1
  • A酒 小さじ1
  • Aしょうが汁 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1弱
  • 小さじ1
  • つけ合わせ
  • ピーマン 大1個(40g)
  • 小さじ1弱
  • ごく少量
  • ブロッコリーのマスタード和え
  • ブロッコリー 70g
  • A粒入りマスタード 小さじ1
  • Aしょうゆ 小さじ1/2
  • キャベツとじゃが芋のみそ汁
  • キャベツ 30g
  • じゃが芋 30g
  • だし 1カップ
  • みそ 小さじ1強
  • 七味とうがらし 適量

料理を楽しむにあたって

作り方

  1. 1.

    【豚肉のしょうが焼き】豚肉はAをからめて5分ほどおく。

    ポイント

    豚肉の部位はももやロースでも。ただしロースは脂肪が多く、肩より高エネルギーに。ももは逆に低エネルギーになります。

  2. 2.

    ピーマンは繊維に直角に細く切り、油を熱したフライパンでいため、塩で調味してとり出す。

  3. 3.

    フライパンをキッチンペーパーでふき、油を入れて熱する。豚肉を1枚ずつ手早く広げて強火で焼く。

  4. 4.

    赤い肉汁がにじみ出て、色が変わりはじめたら裏返す。砂糖を表面に均等にふりかけ、つけ汁が残っていればまわしかける。調味液をからませるようにしてつやよく焼く。

  5. 5.

    器に盛り、ピーマンを添える。

  6. 6.

    【ブロッコリーのマスタードあえ】ブロッコリーは小房に切り分ける。茎は根元のかたいところを切り落とし、皮をむいて縦に薄く切る。

  7. 7.

    沸騰湯でやわらかくなるまで3〜4分ゆでて、ざるに広げてさます。

  8. 8.

    あら熱がとれたら小房を2つ3つに小さく切り分け、混ぜ合わせたAであえる。

    ポイント

    副菜のマスタードあえの味つけは、アスパラガスや小松菜にもよく合います。

  9. 9.

    【キャベツとじゃが芋のみそ汁】キャベツは4cm長さの太めのせん切りにし、じゃが芋は長さ4cm、幅1cmの短冊切りにする。

  10. 10.

    なべにだしとじゃが芋を入れて火にかけ、煮立ったら火を弱めて3分ほど煮る。キャベツを加え、さらに3分ほど煮て、具がやわらかくなったらみそをとき入れる。

  11. 11.

    わんに注ぎ、七味とうがらしをふる。