DELISH KITCHEN

落ち着く甘さ♪

干し芋の作り方

4.2

(

)

  • 調理時間

    120

  • カロリー

    120kcal

  • 費用目安

    100前後

お気に入りに追加

蒸し器とオーブンで作る、人気の干し芋レシピをご紹介します。切り干し芋や乾燥芋と呼ばれることもありますが、全て同じものです。低温のオーブンで長時間じっくりと焼くことによって水分が抜けて干し芋に近い食感と甘みになりますよ。中はしっとりねっとりと柔らかく、美味しくいただけます♪天日干しが難しく、時間をかけずに簡単に作りたい時にお試しください。冬場は旬なのでより一層甘味が増します。

手順

  1. 1

    さつまいもは水でよく洗い、蒸し器に入れる。ふたをして強火にかけ、沸騰したら弱めの中火にして40分蒸す。

    ポイント

    途中でお湯がなくなりそうな場合は、お湯を足しましょう。水からじっくりと蒸すことでさつまいもの甘さを引き出します。

  2. 2

    熱いうちに皮をむく。横半分に切り、縦に1cm幅に切る。

    ポイント

    オーブンを110℃に予熱し始めましょう。熱くなっているのでキッチンペーパーなどで掴みましょう。

  3. 3

    クッキングシートを敷いた天板に2のさつまいもを並べ、110℃に予熱したオーブンで50分〜1時間焼く。裏返して110℃のオーブンで50分〜1時間焼き、取り出してそのまま冷ます。

よくある質問

  • Q

    干し芋を使ったお菓子のアレンジレシピはありますか?

    A

    レンジで作る蒸しケーキこちらやマフィンこちらをご紹介しています。

  • Q

    さつまいもの品種のおすすめはありますか?

    A

    ねっとり感があるのは安納芋、ねっとりしっとり感があるのが紅はるか、ほくほく感とねっとり感の間くらいなのが紅あずま、昔ながらのホクホク感があるのは鳴門金時です。好みに合わせてお選びください。

レビュー

4.2

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • タルネネ

    時間はかかりますが、甘みが凝縮されて美味しかったです!
  • なのは

    ほくほくで甘くて美味しいです♪ダイエット中のおやつにもいいと思います!
  • はるたす

    子どものおやつに作りました( ˊᵕˋ* ) 国産の干し芋は高いし、かといって安いのは中国産だし…。 写真の干し芋は紅はるかで作りました。めちゃくちゃ美味しくて子どもよりも私の手が止まらなかったです(笑)ちなみにこれの前は小さくて可愛いおやつ芋という、ただのさつまいも?で作ってみたのですが…干し芋を通り越し干からび芋になってしまいました( ;´Д`)それはそれで歯固めみたく良く噛み食べれば美味しかったんですけど、オススメはしません(笑) なので、みなさんレシピ通り蜜芋で作ってくださーい!

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

「その他のお菓子」の基本

「さつまいも」の基本

関連記事