DELISH KITCHEN

ほうれん草で作る!

サグカレー

ペースト状にしたほうれん草と鶏肉を使った「サグチキンカレー」のレシピをご紹介♪鮮やかな緑色が特徴の「サグカレー」は、スパイス香る北インドの代表的なカレーの1つです。「サグ」とは、本来はからし菜などの青菜を意味しますが、日本でサグカレーというと、ほうれん草で作られたものが多く、カッテージチーズを使った「サグパニール」も人気です。今回はナンを添えていますが、ライス と一緒に食べてもおいしくいただけます♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約30分
  • カロリー

    683kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1人分あたり

料理レシピ

材料 2人分

料理を楽しむにあたって

作り方

  1. 1.

    玉ねぎはみじん切りにする。トマトはへたを取り除き、1cm角に切る。しょうがはみじん切りにする。にんにくは縦半分に切って芯を取り除き、みじん切りにする。

  2. 2.

    ほうれん草は根元の先を少し切り落とし、十字に切り込みを入れる。たっぷりの水を張ったボウルに入れてふり洗いをする。鍋に湯をわかし、塩(分量外:適量)を入れる。ほうれん草1/3量を根元から入れ、茎の部分を30秒ほどゆで、葉の部分を入れてしんなりとするまで30秒ほどゆでて水にさらす。残りも同様に繰り返す。水気をしぼって3〜4cm幅に切る。ミキサーにほうれん草、ほうれん草ペースト用の水(大さじ2)を入れてなめらかになるまで撹拌する(ほうれん草ペースト)。

    ポイント

    サグカレーをきれいな緑色に仕上げるために、ゆでる時に塩を加えます。

    湯1Lに対して、塩は小さじ2が目安です。

    ミキサーがうまく回らない場合は、様子を見ながら水を少しずつ追加してください。

  3. 3.

    鶏肉は一口大に切る。

  4. 4.

    鍋にサラダ油、クミンを入れて弱火で熱し、パチパチと音がしてきたら、玉ねぎ、しょうが、にんにくを加えてしんなりするまで中火で炒める。トマトを加えて水気がなくなるまで5分ほど炒め、塩、残りの★を加えて混ぜる。鶏肉を加えて油がなじむまで1〜2分炒める。

  5. 5.

    水(100cc)を加えて混ぜ、煮立ったらふたをする。時々混ぜながら弱火で10分煮る。ほうれん草ペーストを加えて全体がなじむまで混ぜながら2分ほど煮る。

  6. 6.

    器に盛り、ナンを添える。

よくある質問

  • Q

    市販のカレー粉やカレールウでも作れますか?

    A

    味は変わりますがお作りいただけます。カレー粉を使ったサグチキンカレー はこちら、カレールウを使ったほうれん草チーズカレーはこちらをご参考にしてください。

  • Q

    食材のアレンジはできますか?

    A

    ひき肉を使ってサグキーマカレーにしたり、チキンの代わりにえびやサバ缶を入れても美味しくいただけます。なすなどの野菜を素揚げしてトッピングしても合います。

レビュー

(6件)

4.1
※レビューはアプリから行えます。
  • ジミー
    本格派カレーですごく美味しかったです。ほうれん草がある時はまた作りたいです。スパイスをつかったカレーを探していました。
  • きょんきょん
    塩で少し味を調整しましたが、とってもおいしくてびっくりしました!
  • プレミアム
    ほぼレシピ通りにつくったけど味薄いし、ニンニクとか生姜がみじん切りだか歯触りがあって変なかんじ。 お店の味とは程遠いなぁ。。