DELISH KITCHEN

料理の基本!

みりんの煮切り方法

  • 調理時間

    -

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    50以内

お気に入りに追加

「煮切り」とは、みりんや酒に含まれるアルコール分を加熱して蒸発させることを言います。煮物のような調理では不要ですが、加熱しないで使うおひたしやタレを作る時などに必要です。今回は鍋・レンジの2種類の煮切り方法をご紹介!多めの時は鍋、少なめの時はレンジと使い分けるのがおすすめです。みりん以外にも酒やワインなども同様の方法で行ってください。

材料

  • 【鍋を使う煮切り方法】
  • みりん100cc
  • 【レンジを使う煮切り方法】
  • みりん大さじ1

手順

  1. 1

    【鍋を使う煮切り方法】鍋にみりん(100cc)を入れ、弱めの中火で熱して煮立たせる。1分ほど煮てアルコール分を飛ばす。

  2. 2

    【レンジを使う煮切り方法】耐熱容器にみりん(大さじ1)を入れ、ラップをせずに600Wのレンジで30秒加熱してアルコール分を飛ばす。

    ポイント

    吹きこぼれを防ぐために、みりんの分量に対して、少し大きめの耐熱容器をお使いください。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連カテゴリー