DELISH KITCHEN

料理の基本!

大根の使い方

  • 調理時間

    -

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    100前後

お気に入りに追加

大根1本の使い方をご紹介!大根は葉に近いほど甘く、先端にいくほど辛くなります。味わいの違う部位を、それぞれに合った調理法を知っておいしく調理しましょう♪

手順

  1. 1

    大根は3等分に切る。

  2. 2

    〜葉元編〜 【大根おろしにおすすめ】 大根は葉の根元を切り落とし皮をむき、すりおろす。

    ポイント

    繊維が多く食感が硬めで、甘味が強いのが特徴です。

    甘味の強い大根おろしになります。

  3. 3

    〜中間編〜 【煮物におすすめ】 (輪切り) 大根は半分に切り、厚めに皮をむく。横に3cm幅に切り、大根の角をそぐように削る(面取り)。十字の切り目を入れる(隠し包丁)。

    ポイント

    柔らかく、辛味と甘味のバランスが良いのが特徴です。

    加熱するとやわからくなりやすいため、ふろふき大根、おでんにおすすめの切り方です。

    ※皮の使い方

    大根の皮は硬いため、千切りにしてきんぴらなどの炒め物に使えます!

  4. 4

    〜先端編〜 【炒め物、汁物におすすめ】 (いちょう切り) 大根は皮をむき、縦4等分に切り、横に薄切りにする。

    ポイント

    水分が葉元部分より少なく、辛味が強いのが特徴です。

    辛味が強いため、炒め物や、汁物にして食べるのがおすすめです。

レビュー

-

(2件)

※レビューはアプリから行えます
※一定評価数に満たないため表示されません。

初めてのコメントを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事

関連カテゴリ