DELISH KITCHEN

辛さと旨味が魅力の調味料!豆板醤を使ったレシピまとめ

作成日: 2022/02/09

中華料理に辛さをプラスしたいときに使う豆板醤。少量でも辛さや旨味がある調味料ですが、一度に使う量が少ないので余ってしまい、多く消費したいと思っている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、余りがちな豆板醤を使ったバリエーション豊富なレシピをまとめました。定番料理からアイデア料理まで幅広くご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. 豆板醤とは
  2. 豆板醤の代用
  3. 【おかず】DELISH KITCHENの豆板醤を使ったレシピ
    1. 《和え物》
    2. 豆板醤のうま辛きゅうり
    3. 大豆もやしのピリ辛ナムル
    4. ささみのピリ辛和え
    5. 新じゃがの辛みそ和え
    6. 春菊とにんじんの豆板醤マヨ和え
    7. 玉ねぎとカツオのピリ辛和え
    8. 《漬物》
    9. もやしの香味漬け
    10. スナップえんどうのオイスター醤油漬け
    11. 《炒め物・焼き物》
    12. 基本のえびチリ
    13. 厚揚げと小松菜の豚みそ炒め
    14. 鶏そぼろのピリ辛キャベツ炒め
    15. 鶏肉とたけのこの豆板醤炒め
    16. 牛肉とニラのピリ辛にんにく炒め
    17. れんこんの豆板醤マヨ炒め
    18. たっぷり舞茸の豚肉あんかけ
    19. サンマのピリ辛蒲焼き
    20. 《蒸し物・煮物》
    21. 基本の麻婆豆腐
    22. 麻婆ナス
    23. 白菜たっぷり麻婆春雨
    24. 豚こまとなすのピリ辛蒸し煮
    25. 豚こまとキャベツのピリ辛重ね蒸し
    26. 鯛の豆板醤だれ蒸し
    27. 玉ねぎの中華蒸し
    28. 《揚げ物》
    29. 手羽先のピリ辛揚げ
    30. アボカドフリット
    31. 《その他》
    32. ごま味噌ピリ辛やっこ
    33. チンゲンサイの肉そぼろあんかけ
    34. 塩麹ゆで豚
  4. 【主食】DELISH KITCHENの豆板醤を使ったレシピ
    1. 《ご飯》
    2. ピリ辛ねぎチャーハン
    3. 豚バラ焼肉チャーハン
    4. もやしと豚ひき肉のピリ辛味噌丼
    5. 麻婆たまご丼
    6. 《麺類》
    7. 担々麺
    8. 豆乳ごま味噌担々うどん
    9. 台湾ラーメン風
    10. ジャージャー麺
    11. スタミナあえ麺
    12. ピリ辛豆乳そうめん
  5. 【汁物】DELISH KITCHENの豆板醤を使ったレシピ
    1. 豆乳ピリ辛豚汁
    2. 白菜のピリ辛豆乳スープ
    3. 大根のひらひらピリ辛スープ
    4. パクチーとひき肉のピリ辛スープ
  6. 【鍋】DELISH KITCHENの豆板醤を使ったレシピ
    1. 担々ピリ辛鍋
    2. トマト担々鍋
    3. 坦々餃子鍋
    4. 豚肉の辛みそ鍋
    5. 白菜とねぎのサバ缶鍋
  7. バリエーション豊富な豆板醤を使った料理を楽しもう

豆板醤とは

豆板醤はそら豆、大豆、唐辛子などを使って作られた発酵調味料です。強い辛さと塩気の中に、コクと独特な風味があり、調理の際は具材を加える前に炒めると香りが引き立ちます。中国が発祥で、麻婆豆腐やエビチリ、担々麺、炒め物などに使われています。

豆板醤の代用

豆板醤がないときは、ご家庭にある調味料で代用することもできます。辛さのポイントは一味唐辛子です。

詳しくは下記を参考にしてください。

【おかず】DELISH KITCHENの豆板醤を使ったレシピ

豆板醤を使ったおかずのレシピを、調理方法ごとにみていきましょう。

《和え物》

豆板醤は和え物にも気軽に使えます。

豆板醤のうま辛きゅうり

きゅうりをたたいて調味料と和えるだけのうま辛きゅうりです。ごま油の香りと豆板醤の辛さが食欲をそそります。きゅうりはめん棒でたたくと、味が染み込みやすくなりますよ。おつまみにぴったりです。

大豆もやしのピリ辛ナムル

大豆もやしを使ったピリ辛ナムルはいかがですか。大豆もやし独特の食感と味は、一度食べたらやみつきになるおいしさです。大豆もやしとニラは一緒にゆでるので時間の短縮にもなりますよ。お酒のおともにどうぞ。

ささみのピリ辛和え

ささみ、ねぎ、大葉をごまの風味豊かなピリ辛調味料で和えた一品です。シャキシャキのねぎとさわやかな香りの大葉がくせになるおいしさです。ささみはレンジで加熱するので、簡単に作ることができます。

新じゃがの辛みそ和え

新じゃがいもをレンジで加熱し、豆板醤がアクセントの辛みそで和えます。ホクホクの新じゃがいもと辛みそは相性抜群。簡単に作れるので、もう一品欲しいときやおつまみにおすすめです。辛みそは、コチュジャンの代わりにも使えます。

春菊とにんじんの豆板醤マヨ和え

春菊、にんじん、ツナをピリ辛の豆板醤マヨだれで和えます。春菊とにんじんは生のまま使うので、春菊のほろ苦さとにんじんのシャキシャキ食感が存分に味わえますよ。ツナの旨味が味のアクセントになり、箸が進みます。

玉ねぎとカツオのピリ辛和え

刺身で食べることの多いカツオを、和え物でいただきましょう。カツオ、玉ねぎ、きゅうりをピリ辛の調味料で和えるだけで簡単にできますよ。そのまま食べるのはもちろん、あつあつのご飯にのせるのもおすすめです。

《漬物》

箸休めにぴったりな漬物レシピをご紹介します。

もやしの香味漬け

香味野菜をたっぷり使ったもやしの香味漬けです。さわやかな味わいなので、暑いときにおすすめの一品です。味がしっかり染み込んでからいただきましょう。もやしはレンジで加熱するので、簡単にできるのもうれしいですね。

スナップえんどうのオイスター醤油漬け

ポリポリとした歯ごたえのスナップエンドウを、ピリ辛のオイスターしょうゆに漬け込みます。オイスターソースのコクと豆板醤の辛味が染み込んで絶品です。ゆでたスナップえんどうを熱いうちに調味料と合わせると味がなじみやすくなります。

《炒め物・焼き物》

豆板醤は炒め物や焼き物に辛さとコクをプラスします。

基本のえびチリ

下処理が簡単なむきえびを使って、本格的なエビチリを作りましょう。チリソースもご家庭にある調味料で手作りできます。豆板醤は香味野菜と一緒に炒めて、香りを引き出します。豆板醤の量を調節してお好みの辛さにすることもできますよ。

厚揚げと小松菜の豚みそ炒め

具だくさんで食べごたえ抜群の厚揚げと小松菜の豚みそ炒めです。豚ひき肉と豆板醤を炒めて風味を引き出してから、厚揚げと小松菜を加えるのがおいしさのポイントです。濃厚な味付けでご飯が進みますよ。

鶏そぼろのピリ辛キャベツ炒め

キャベツがたくさん食べられる、鶏そぼろのピリ辛キャベツ炒めです。食材が少ないので思い立ったらすぐに作れますよ。にんにくの香りと豆板醤の風味が食欲をそそります。合わせ調味料を作っておくと味付けが簡単です。

鶏肉とたけのこの豆板醤炒め

ジューシーな鶏もも肉とシャキシャキのたけのこをピリ辛の味付けでいただきます。鶏もも肉は片栗粉をまぶして焼くことで、やわらかくなりますよ。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもいかがですか。

牛肉とニラのピリ辛にんにく炒め

牛肉、もやし、ニラをにんにくの香りを移したごま油で炒め、豆板醤とオイスターソースでコクのある炒め物に仕上げます。野菜のシャキシャキ感を活かすために、さっと炒めて作るのがポイントです。ボリューム満点で食べごたえがあります。

れんこんの豆板醤マヨ炒め

プリプリのえびとシャキシャキのれんこんの異なる食感を一度に味わえる豆板醤マヨ炒めです。ピリ辛の豆板醤マヨが具材にからんで絶品です。ボリュームがあり、彩りも鮮やかで見た目も楽しめます。

たっぷり舞茸の豚肉あんかけ

豚こま切れ肉、まいたけ、チンゲン菜を炒めて、とろみをつけたボリューム満点の炒め物です。まいたけの旨味が溶け出して、きのこ好きにはたまらないおいしさです。ピリッと辛い豆板醤がアクセントになり、ご飯が進みます。

サンマのピリ辛蒲焼き

豆板醤は魚との相性も抜群です。サンマの定番料理である蒲焼きに、豆板醤の辛味をプラスしたアレンジレシピです。しっかりとした味付けなので、丼にしたりお茶漬けにしたりするのもおすすめです。おつまみにもぴったりですよ。

《蒸し物・煮物》

豆板醤の辛さを活かした蒸し物と煮物のレシピをご紹介します。

基本の麻婆豆腐

豆板醤の辛さがきいた麻婆豆腐です。豆腐は調理前に下ゆですると、煮くずれを防ぎぷるぷるの食感になりますよ。豚ひき肉や香味野菜と一緒に豆板醤を炒めると、風味が引き立ちおいしさが増します。

麻婆ナス

旨味が染み込んだとろとろのナスがピリ辛のあんにからむ麻婆ナスです。ナスは揚げずにサラダ油をからめて焼きます。豆板醤は炒めると香りが引き立ちますよ。仕上げに糸唐辛子をのせると、彩りが鮮やかになります。

白菜たっぷり麻婆春雨

白菜を消費したいときにおすすめの麻婆春雨です。豚ひき肉と白菜の旨味を春雨がたっぷり吸って、いくらでも食べられるおいしさです。春雨のつるつるとした食感も楽しめますよ。

豚こまとなすのピリ辛蒸し煮

豚こま切れ肉となすをごま油で炒め、調味料を加えて煮るだけです。甘辛い味付けに豆板醤の辛さをプラスした、簡単にできる蒸し煮です。とろとろになったなすにピリ辛の調味料がよくからんで、ご飯が進みます。

豚こまとキャベツのピリ辛重ね蒸し

レンジで作る豚こまとキャベツのピリ辛重ね蒸しです。豚こま切れ肉は薄力粉をまぶして、旨味を閉じ込めましょう。ピリ辛だれがキャベツに染み込んで、いくらでも食べられそうです。

鯛の豆板醤だれ蒸し

火を使わずにできる鯛の豆板醤だれ蒸しです。鯛にたっぷりと豆板醤だれをかけてレンジで加熱します。たんぱくな味の鯛に濃厚なたれが染み込み絶品です。鯛の代わりにたらなどほかの白身魚を使ってもおいしくいただけます。

玉ねぎの中華蒸し

くし型に切った玉ねぎに桜えび、豆板醤、砂糖、しょうゆの合わせ調味料をかけてレンジで加熱します。桜えびの旨味と豆板醤の辛さが絶妙です。簡単に作れるので、もう一品欲しいときにもおすすめです。

《揚げ物》

豆板醤は揚げ物にもよく合います。

手羽先のピリ辛揚げ

唐揚げをピリ辛味にアレンジしてみませんか。下味に豆板醤を加えた手羽先のピリ辛揚げです。豆板醤の辛さが手羽先に染み込み、やみつきになるおいしさです。手羽先は鶏もも肉などに代えることもできます。

アボカドフリット

アボカドに天ぷら粉をつけてカリッと揚げたアボカドフリットに、豆板醤の辛さがアクセントのピリ辛ソースをつけていただきます。衣はカリカリ、中はクリーミーなアボカドの異なる食感をお楽しみください。

《その他》

定番料理に豆板醤をプラスしてアレンジしたレシピをご紹介します。

ごま味噌ピリ辛やっこ

いつもの冷奴をピリ辛にアレンジしたレシピです。木綿豆腐にごまの風味豊かなピリ辛みそをかけるだけ。あっという間にできるので、もう一品欲しいときにいかがでしょうか。おつまみにもおすすめです。

チンゲンサイの肉そぼろあんかけ

大きめに切ったチンゲン菜をごま油で炒めて蒸し焼きにしてから、豆板醤で辛さをプラスした肉そぼろあんをたっぷりかけます。シャキシャキのチンゲン菜に肉そぼろあんがよくからんで、箸が止まらなくなるおいしさです。

塩麹ゆで豚

塩麹に漬け込んでワンランク上のおいしさに仕上げたゆで豚に、ねぎ豆板醤だれをかけていただきます。塩麹は豚肉をやわらかくして、旨味を引き出す効果があります。シャキシャキのきゅうりや白髪ねぎと一緒にいただきましょう。

【主食】DELISH KITCHENの豆板醤を使ったレシピ

豆板醤を使った主食のレシピを、ご飯と麺類に分けてご紹介します。

《ご飯》

豆板醤はチャーハンや丼物をいつもと違う味わいに仕上げます。

ピリ辛ねぎチャーハン

いつものチャーハンに豆板醤の辛さとコクをプラスして、ねぎをたっぷり使ったチャーハンです。一品でねぎの異なる食感を楽しめますよ。ごま油の香りが食欲をそそり、やみつきになります。

豚バラ焼肉チャーハン

濃厚な味付けと豚肉の旨味がたまらない豚バラ焼肉チャーハンです。豚バラ肉は下味をつけておくことで旨味が増します。しょうがやにんにくの風味がきいて食べごたえがあり、一品で大満足できますよ。

もやしと豚ひき肉のピリ辛味噌丼

包丁を使わずに簡単に作れる、もやしと豚ひき肉のピリ辛な丼です。とろみをつけたもやしと豚ひき肉がご飯にからんで、箸が止まらなくなるおいしさです。豆板醤の量を調節すれば、お好みの辛さにできます。

麻婆たまご丼

豆腐の代わりに卵を使った麻婆たまご丼です。卵は先に半熟状に炒めておいて、最後に炒め合わせるのがポイントです。ふわふわの卵とえのきたっぷりの麻婆あんが絶妙な味わいです。

《麺類》

豆板醤は麺類との相性も抜群です。

担々麺

ご家庭で作れる本格的な担々麺のご紹介です。豆板醤を加えたピリ辛の肉みそが、白ねりごまの濃厚なスープによく合いますよ。ラー油でお好みの辛さに調節していただきましょう。

豆乳ごま味噌担々うどん

うどんもピリ辛にアレンジしていただきましょう。冷凍うどんを使うので手軽に作れますよ。豆乳のまろやかさとすりごまの風味豊かなスープは、豆板醤の辛さがきいた肉みそと相性抜群です。

台湾ラーメン風

にんにくのきいたしょうゆベースのスープと、唐辛子や豆板醤の辛さが刺激的な肉みその組み合わせがやみつきになるおいしさです。シャキシャキのニラがピリ辛の肉みそとよく合います。

ジャージャー麺

ジャージャー麺もご家庭で簡単に作れます。ピリ辛の肉みそを作り、ゆでた中華麺に盛り付けるだけ。きゅうりやミニトマトで彩りも鮮やかになります。肉みそはうどんやご飯にも合いますよ。

スタミナあえ麺

中華麺にオイスターソースとごま油の風味豊かなたれをからめて、ピリ辛の肉みそと卵黄をのせます。肉みそはレンジで作るので簡単ですよ。卵黄をくずして、肉みそと麺にからめていただきましょう。

ピリ辛豆乳そうめん

いつものそうめんつゆを簡単アレンジ。めんつゆに無調整豆乳、豆板醤、白すりごまをプラスした、ピリ辛豆乳つゆでそうめんをいただきませんか。濃厚でピリッとした辛さのつゆがそうめんのおいしさを引き立てます。

【汁物】DELISH KITCHENの豆板醤を使ったレシピ

豆板醤を使ったピリ辛の汁物は体が温まります。

豆乳ピリ辛豚汁

豚汁をピリ辛にアレンジした、豆乳ピリ辛豚汁です。具材は煮込む前にしっかり炒めましょう。豆乳のまろやかさと豆板醤の辛さが絶妙です。具だくさんで満足感があり、ご飯が進む一品です。

白菜のピリ辛豆乳スープ

鮭、白菜、ブロッコリーを使ったピリ辛豆乳スープです。鮭は煮込む前に焼いて、旨味を閉じ込めましょう。豆乳を入れることで辛さがまろやかになりますよ。彩りもきれいで見た目も楽しめます。

大根のひらひらピリ辛スープ

おもな具材は大根だけのシンプルなスープです。大根はピーラーを使って薄くむきましょう。煮る前にごま油と豆板醤で炒めて大根の旨味を閉じ込め、豆板醤の香りを引き立たせるのがポイントです。

パクチーとひき肉のピリ辛スープ

鶏ひき肉と玉ねぎを豆板醤で炒め、春雨と調味料を加えて煮込み、パクチーをのせたら完成です。ナンプラーの風味とパクチーの独特の香りが、スープのおいしさを引き立てます。

【鍋】DELISH KITCHENの豆板醤を使ったレシピ

豆板醤を使った鍋は、寒い時期にぴったりです。

担々ピリ辛鍋

辛い物好きにはたまらない、担々ピリ辛鍋のご紹介です。ピリ辛の肉みそと野菜、春雨を一緒に食べれば、まさに担々麺のような味わいです。お好みでラー油をかけていただきましょう。

トマト担々鍋

豚ひき肉やカットトマト缶を加えたスープのトマト担々鍋はいかがですか。トマトの旨味がスープに溶け込み、牛乳を入れることでまろやかになります。締めはご飯を入れてリゾット風にするのがおすすめです。

坦々餃子鍋

ごまの風味豊かなピリ辛スープと餃子の組み合わせが絶品の餃子鍋です。冷凍餃子を使うので、手軽に作れますよ。野菜もたくさん食べられます。お酒のおともにもぴったりで、締めはラーメンがおすすめです。

豚肉の辛みそ鍋

みそ鍋に豆板醤を加えてピリ辛にアレンジした鍋です。にんにくの香りと豆板醤の辛さがやみつきになります。豆板醤の量を調節すれば、お好みの辛さにできますよ。ほかの食材でアレンジするのもおすすめです。

白菜とねぎのサバ缶鍋

下処理いらずで簡単に使えるサバの水煮缶を、缶汁ごと加えたピリ辛風味の鍋です。サバと野菜の旨味がスープに溶け出して、深い味わいに仕上がります。サバ缶は鍋の具材にも活用できます。

バリエーション豊富な豆板醤を使った料理を楽しもう

麻婆豆腐やエビチリなどの定番料理から、いつもの味付けにプラスしてピリ辛にしたアレンジ料理まで、豆板醤は幅広く使うことができる調味料です。余りがちですが普段の料理にも取り入れやすいので、あっという間に消費できますよ。

ご紹介したバリエーション豊富なレシピを参考に、毎日の食卓で豆板醤を使った料理を楽しんでみませんか。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。