1. TOP
  2. お菓子
  3. その他のお菓子
  4. 自家製で一味違う!マロングラッセ

自家製で一味違う!

マロングラッセ

実はマロングラッセは家でも作れるんです! 手間がかかりますが、市販とは違ったおいしさです。 ブランデーなど入れることで大人なマロングラッセになります♪ ※このレシピはアルコールを含んでおります。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入りに追加

  • 調理時間 -

料理レシピ

材料 作りやすい分量

  • 500g
  • 砂糖(1日目) 500g
  • 砂糖(2日目) 60g
  • 砂糖(3日目) 60g
  • 砂糖(4日目) 60g
  • 適量
  • ブランデー 大さじ3
  • ガーゼ 適量
  • たこ糸 適量

料理を楽しむにあたって

作り方

  1. 1.

    <1日目> 鍋に湯をわかし、火を止めて栗を入れて触れるくらいまで冷めるまで漬けておく。外側の厚い鬼皮をむく。

    TIPS

    湯に漬けることで鬼皮がやわらかくなりむきやすくなります。

  2. 2.

    鍋に湯をわかし、火を止めて、栗を1個ずつ入れて3分ほど漬ける。鍋から栗を取り出し、つまようじで渋皮をむき、ぬるま湯につける。この作業をくり返す。

    TIPS

    むけにくい場合はもう一度湯に漬けてください。

  3. 3.

    ガーゼで栗を包み、たこ糸でしばり、余分な布を切り落とす。

  4. 4.

    鍋に包んだ栗、栗がかぶるくらいの水を入れて熱し、鍋のまわりに泡が出てきたら、ごく弱火で栗が柔らかくなるまで1時半〜ほど煮る。

  5. 5.

    砂糖(1日目)を加えて、弱火(沸騰しない程度の火力)で砂糖を溶かす。キッチンペーパーを広げ入れて一日おく。

  6. 6.

    <2日目> キッチンペーパーを取り除き、弱火で鍋の周りで泡がたつまで熱し、砂糖(2日目)を加えて溶けるまで煮る。砂糖が溶けたら1日目と同様キッチンペーパーを広げ入れて一日おく。

  7. 7.

    3日目、4日目も6.と同様の工程を繰り返す。

  8. 8.

    <5日目> キッチンペーパーを取り、ブランデーを加えて、弱火で鍋の周りに泡が立つまで弱火で熱し、栗の中心まであたたまるまで20分ほどごく弱火で加熱する。

  9. 9.

    鍋から栗を取り出し、はさみでガーゼを切り、網にサラダ油(分量外:適量)を塗り、上にのせて半日~1日乾燥させる。

    TIPS

    栗を取り出す際、熱いのでやけどに注意してください。