料理の基本!

魚の切り身の保存方法

毎日の食卓に積極的に取り入れたい魚!身にハリとツヤがあり、血合いとの境目がはっきりしているものを選ぶのがおすすめ♪おろした魚は空気に触れて鮮度が低下しやすくなるため、正しい方法でしっかりと保存しましょう。今回は生鮭を使用していますが、白身魚や青魚の切り身も同じ方法で保存できます。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約5分

作り方

  1. 1.

    生鮭はキッチンペーパーで水気をしっかりとふきとる。新しいキッチンペーパーでひと切れずつ包み、ラップでぴったりと包む。ポリ袋に入れて袋の口を閉じ、冷蔵庫で保存する。

    TIPS

    チルド室での保存がおすすめです。

    早めに食べ切りましょう。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう