DELISH KITCHEN

うまみたっぷり!
あらで作る鯛めし

4.0

調理時間

120

費用目安

400前後

お気に入りに追加

鯛のあらを使ってうまみたっぷりの鯛めしを作ります♪骨と皮からしっかり出汁をとることでワンランク上の仕上がりに。ぜひお試しください!

  • カロリー

    359kcal

  • 炭水化物

    61.7g

  • 脂質

    4.5g

  • たんぱく質

    13.4g

  • 糖質

    60.8g

  • 塩分

    0.9g

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

材料 【4人分(5.5合炊き炊飯器)】

  • 米(吸水済み)2合
  • 鯛[あら] 1尾分
  • 昆布[乾燥]5cm
  • 少々
  • 500cc
  • 三つ葉 1/2束
  • ☆調味料
  • 大さじ1
  • みりん大さじ1
  • 薄口しょうゆ大さじ1

手順

  1. 1

    ボウルにざるを重ね、鯛のあらを入れて表面が白くなるまで熱湯(分量外:適量)をまわしかける。水でしっかり洗い、鱗や血を取り除く。キッチンペーパーで水気を拭きとり、塩をふる。

    ポイント

    オーブンを220℃に予熱しましょう。

  2. 2

    天板にクッキングシートを敷き、鯛のあらをのせて220℃に予熱したオーブンで15分ほど焼く。粗熱をとり、小骨を取り除きながら身をほぐす。

    ポイント

    骨と皮は取っておきましょう。

  3. 3

    三つ葉は根元を切り落とし、2cm幅に切る。

  4. 4

    鍋に鯛の骨と皮、昆布、水を入れて弱火で熱し、煮立ったら20分ほど煮る。火を止めて冷めるまでおき、ボウルにざるとキッチンペーパーをかぶせてこす(出汁)。

  5. 5

    炊飯器の内釜に米、☆、出汁を2合の目盛まで入れる。混ぜて平らにならし、通常炊飯する。

  6. 6

    炊き上がったらほぐした鯛の身を加えてさっくりと混ぜる。

  7. 7

    器に盛り、三つ葉をのせる。

注意事項

・お使いの炊飯器によって機能や性能が異なるため、取扱説明書や注意事項をご確認の上お作りください。

レビュー

4.0

※レビューはアプリから行えます
  • シンタロー

    マダイではなく、釣ってきたレンコダイで作りました❗鯛の風味がしっかりしてて美味しい❗おこげも最高でした。マダイじゃなくて他のタイでも美味しいですね❗またリピします❗
  • まさこ

    あらが半額でしたので作りました。 砂糖であら煮を作るよりヘルシーですよね(^ ^)
  • もりちい

    手間がかかるので昆布を煮る工程を省き、昆布を入れて炊きました。あらは乗せて炊いてからそっと取り出し身をほぐして混ぜたら美味しくできました。 次は油揚げを入れてみたいと思います。
  • consa

    昆布が無かったので、代わりに白だし大さじ3を入れました。仕上がりに違和感は無い感じです。

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

「その他の魚介」の基本

「炊き込みご飯」の基本