1. 料理の基本!細ねぎの保存方法

料理の基本!

細ねぎの保存方法

細ねぎの保存方法をご紹介!薬味に大活躍の万能ねぎは、正しく保存すれば使い残すことのなく、節約にもなります。横にして保存すると、立ち上がろうと余計なエネルギーを消費して鮮度が落ちるのも早くなります。畑と同じ状態を保つのがポイントです♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 -

作り方

  1. 1.

    細ねぎは、新聞紙で全体を包み、ラップで包む。野菜室で立てて保存する。

    TIPS

    生えている時と同じ、根が下になるように立てておくのがおいしさキープのポイントです♪立てるのが難しい場合は、半分に切ってからキッチンペーパーで包み、保存袋やポリ袋に入れて保存しましょう!

よくある質問

  • Q

    保存期間はどのくらいですか?

    A

    保存期間の目安は1週間です。

  • Q

    冷凍は可能ですか?

    A

    冷凍も可能です。小口切りにして使いやすい量に小分けしてラップで包み、冷凍用保存袋に入れて薄く平らにし、空気を抜いて冷凍しましょう。凍ったまま調理可能です。保存期間の目安は1ヶ月です。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう