1. 料理の基本!れんこんの保存方法

料理の基本!

れんこんの保存方法

れんこんの保存方法をご紹介します!れんこんは切り口が空気に触れて、酸化することから色が変わってしまいます。保存方法を覚えて長持ちさせ、おいしく調理しましょう♪

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 -

料理レシピ

材料

作り方

  1. 1.

    【カットしたもの】保存容器にれんこん、かぶるくらいの水を入れてふたをする。冷蔵庫で保存する。

    TIPS

    毎日水を取り替え、なるべく早めに使い切りましょう。

  2. 2.

    【泥付きのもの、丸ごとのもの】れんこんは新聞紙に包み、ビニール袋に入れて冷暗所または冷蔵庫の野菜室で保存する。

    TIPS

    新聞紙がない場合は、キッチンペーパーで代用いただけます。

  3. 3.

    【冷凍保存】ボウルにたっぷりの水、れんこん、酢を入れて5〜10分程酢水にさらし、キッチンペーパーで水気をふきとる。保存袋に入れて冷凍庫に入れる。

    TIPS

    酢水は500ccの水に対して酢小さじ1を目安に入れしましょう。

よくある質問

  • Q

    保存期間はどのくらいですか?

    A

    保存期間の目安は1週間です。冷凍の場合3〜4週間です。カットしたものはなるべく早めに使い切りましょう。

  • Q

    他の冷凍方法はありますか?

    A

    皮付きのそのままの状態やゆでた状態での冷凍も可能です。調理しやすい状態で冷凍しましょう。皮付きの場合はラップで包み、冷凍用保存袋に入れて空気を抜いて冷凍しましょう。ゆでる場合、食べやすい大きさに切ってゆでて冷まし、冷凍用保存袋に入れて同様に冷凍しましょう。保存期間の目安は皮付きの場合1ヶ月、切ってゆでた場合は2〜3週間です。冷凍のまま調理が可能です。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう