1. 料理の基本!きくらげの下ごしらえ

料理の基本!

きくらげの下ごしらえ

乾燥きくらげの下処理方法をご紹介します。水で戻すと旨味が残りやすいですが、短時間でお湯で戻すこともできるので状況に合わせて使い分けましょう。また、長時間ひたしすぎるとコリコリ食感がなくなってしまうので気をつけましょう。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 -

作り方

  1. 1.

    【水で戻す場合】ボウルに乾燥きくらげ、たっぷりの水(分量外:適量)を入れ、戻るまでひたして水気を切る。

    TIPS

    袋の表示時間通りに戻しましょう。

  2. 2.

    石づき(硬い部分)をキッチンバサミで切り落とし、用途に合わせて食べやすい大きさに切る。

  3. 3.

    【お湯で戻す場合】耐熱容器に乾燥きくらげ、たっぷりの湯(分量外:適量)を入れ、戻るまで10分ほどひたして水気を切る。

    TIPS

    40〜50°Cのぬるま湯で行いましょう。

  4. 4.

    石づき(硬い部分)をキッチンバサミで切り落とし、用途に合わせて食べやすい大きさに切る。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう