DELISH KITCHEN
  1. 料理の基本!枝豆の冷凍保存方法

料理の基本!

枝豆の冷凍保存方法

枝豆は風味が落ちやすいので食べきれない場合は冷凍保存がおすすめです。かためにゆでて冷凍すれば、すぐに使えて便利♪そのままおつまみとして食べてももちろん美味しいですが、ガーリックオイルで炒めたり、炊き込みごはんなど幅広くお使いいただけるのでおすすめです。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約5分

料理レシピ

材料 300g分

  • 枝豆 適量
  • 適量(ゆでる水の3〜4%)

作り方

  1. 1.

    枝豆は茎につながるさやの先端部分をはさみで5mm切り落とす。水で洗い水気を切る。

    ポイント

    先端を切ることにより水まわりが良くなり、塩味がつきやすくなります。

  2. 2.

    ボウルに枝豆、使用する塩の半量を入れてやさしくこすり合わせて洗う。

    ポイント

    塩をもみこむことで枝豆の産毛が取れ、塩味がつきやすくなります。

  3. 3.

    鍋にたっぷりの湯をわかし、残りの塩、2の枝豆を入れて時々混ぜながら3〜4分ゆでて取り出し、粗熱をとる。水気をふきとり、冷凍用保存袋に入れる。平らにしながら空気を抜いて袋の口を閉じる。バットにのせて冷凍室で保存する。

    ポイント

    枝豆は塩がついたままゆで、ややかためにゆでます。保存袋は耐冷温度を確認して下さい。バットにのせることで素早く冷凍することができます。

よくある質問

  • Q

    保存期間はどのくらいですか?

    A

    保存期間の目安は3〜4週間です。自然解凍や冷凍のままの調理がおすすめです。

  • Q

    生のまま冷凍保存できますか?

    A

    生のまま冷凍する場合はさやから切り離し、塩もみしてから洗い流し、水気をふきとってから保存袋に入れて平らにして空気を抜いて保存しましょう。保存期間の目安は2〜3週間です。凍ったまま塩ゆでしてお召し上がりください。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう

関連カテゴリー