1. 料理の基本!長芋・山芋の保存方法

料理の基本!

長芋・山芋の保存方法

今回は長芋・山芋の保存方法のご紹介です。みずみずしくシャキシャキとした食感が特徴の野菜。乾燥に弱いため、しっかりと包んで保存するのがポイントです♪最後までおいしく使いきれるよう、正しい保存方法を覚えましょう!

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 -

作り方

  1. 1.

    【丸ごと】新聞紙に包み、風通しのいい冷暗所、または野菜室に入れて保存する。

  2. 2.

    【カットされている場合】切り口にラップを密着させるようにして全体を包み、野菜室で保存する。

よくある質問

  • Q

    保存期間はどのくらいですか?

    A

    保存期間の目安は1〜2週間です。カットしたものはなるべく早めに使い切り、長期保存したい場合は冷凍しましょう。

  • Q

    冷凍は可能ですか?

    A

    冷凍も可能です。皮付きのままの場合、ラップで包んで冷凍用保存袋に入れて空気を抜いて冷凍しましょう。カットする場合、酢水にさらして水気を切って同様に冷凍。またすりおろす場合も保存袋に入れて平らにして冷凍可能です。凍ったまま調理可能です。すりおろしたものは流水解凍がおすすめです。保存期間の目安は3〜4週間です。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう