DELISH KITCHEN

しっかり作る!

本格栗きんとん

4.6

(

)

  • 調理時間

    90

  • カロリー

    470kcal

  • 費用目安

    600前後

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

おせちの定番、栗きんとんを基本の作り方で手作りしてみませんか?お正月の食卓を彩る一品です。くちなしを入れることで黄色く色鮮やかになりますが、なしでもお作りいただけます。裏ごしをして、しっかりと煮詰める一手間でさらにおいしく仕上がります。甘さ控えめの仕上がりなので、砂糖の量はお好みで調整してください♪

材料 【4人分】

  • さつまいも 500g
  • くちなしの実2粒
  • 砂糖150g
  • 栗の甘露煮[シロップ]100cc
  • みりん50cc
  • ひとつまみ
  • 栗の甘露煮12個(120g)

手順

  1. 1

    さつまいもは3cm幅の輪切りにし、皮を厚めにむき、20分ほど水にさらして軽く水気を切る。

    ポイント

    さつまいもは正味400gを使用しています。

  2. 2

    くちなしの実は、お茶パックに入れてめん棒などでたたいて軽くつぶす。

  3. 3

    鍋にさつまいも、2を入れ、全てがかぶる量の水(分量外:適量)を入れる。中火で熱し、煮立ったら弱火にする。さつまいもが柔らかくなるまで15〜20分ゆでる。

    ポイント

    さつまいもは、竹串がスッと通るまで加熱してください。

  4. 4

    くちなしの実が入ったお茶パックを取り除き、火からおろす。ゆで汁を100cc残し、残りのゆで汁は捨てる。砂糖2/3量(100g)を加え、木べらで混ぜながら粗くつぶす。さつまいもが熱いうちに木べらやスプーンで裏ごしをする。

  5. 5

    鍋に4を戻し入れ、残りの砂糖(50g)、栗の甘露煮のシロップ、みりん、塩を加えて混ぜる。

  6. 6

    弱火で熱し、混ぜながらもったりとしてくるまで15〜20分煮詰める。栗の甘露煮を加え、混ぜながら2〜3分さらに煮詰める。

    ポイント

    鍋底が焦げやすいので気をつけましょう。お使いのコンロによって火力が異なるので都度調整してください。

  7. 7

    火からおろし、粗熱をとる。バットに入れ、平らにならす。表面に密着するようにぴったりとラップをし、冷蔵庫で30分以上冷やす。

レビュー

4.6

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • もかっち

    濾すのと煮詰めるのが大変でしたが、美味しくできました。 甘さを控えめにしたかったので、お砂糖を100gにしましたが、 充分に甘さがありました♪
  • さくらもち

     砂糖は100gにして作ってみましたが、それでも十分甘くて美味しかったです。売り物のように美味しく出来ました😃
  • サモニケ

    フードプロセッサーを併用して らくらく 簡単に仕上がりました。 とても美味しかったです。
  • おりひめ

    市販の栗きんとんは高いので、ちょうどもらったさつまいもがあったのですが小さいのでもう1本買って2本使いました。 栗の量は12粒だと少ないので、半分に切って入れてみました。 久し振りに栗きんとんを作りましたが、裏ごしして作ったら、とても滑らかになっておいしくできました。 親戚が元旦に晩ごはんを食べに来るので、皆に食べてもらおうと思います。 とても簡単にできたので、また大晦日に作りたいです。

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

「さつまいも」の基本

「その他の野菜料理」の基本

関連記事