DELISH KITCHEN

感謝を込めたおもてなしに♪

サーモンとアボカドのセルクルサラダ

  • 調理時間

    40

  • カロリー

    427kcal

  • 費用目安

    600前後

  • ※1個分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

セルクル型を使った断面がきれいなサラダです♪マッシュポテト、アボカド、サーモンを順に重ねて華やかに仕上げます。おもてなしやお祝い事にぴったりな一品です。一手間かけて感謝の気持ちを伝えましょう!

材料 【直径6cm高さ5cmのセルクル型2個分】

手順

  1. 1

    じゃがいもは皮をむき、一口大に切る。水にさらして水気を切り、耐熱容器に入れて水(分量外:大さじ2)を加える。ふんわりとラップをし、600Wのレンジで5分加熱して水気を切る。

    ポイント

    じゃがいもは竹串がすっと通るくらいまで加熱しましょう。

  2. 2

    耐熱容器にじゃがいもを戻し入れ、熱いうちにバター、牛乳を加えてかたまりがなくなるまでつぶしながら混ぜる。残りの☆を加えてなめらかになるまで混ぜ、粗熱をとる(マッシュポテト)。

  3. 3

    アボカドは縦半分に切って種を取り除き、皮をむいて1cm角に切る。ボウルに入れて★を加え、アボカドがなめらかになるまで潰しながら混ぜる(アボカドのタルタル)。

  4. 4

    玉ねぎはみじん切りにし、水にさらして水気を切る。

  5. 5

    サーモンは1cm角に切る。ボウルに入れて、玉ねぎ、◯を加えてあえる(サーモンマリネ)。

  6. 6

    薄切りレモンは半分ほど切り込みを入れ、切り込み部分を前後にずらすようにひねって立てる。同様に計2個作る。

    ポイント

    レモンは2〜3mm幅の薄切りを用意しましょう。

  7. 7

    器にセルクル型をおき、マッシュポテト、アボカドのタルタル、サーモンマリネを半量ずつ順に重ねる。セルクル型を取り、6のレモン、セルフィーユをのせる。同様に計2個作る。

    ポイント

    押し込むようにきっちり詰めましょう。また、アボカドは色が変わりやすいので食べる直前に作るようにしましょう。

レビュー

-

(

)

※レビューはアプリから行えます
※一定評価数に満たないため表示されません。
  • ほし

    みじん切りとか、潰したりするのが面倒な方はフードプロセッサーを使うと良いと思います! 醤油を少しかけて食べたら、とても美味しかったです!作って、冷蔵庫に入れておく間にレモンの味も滲みて爽やかでした。

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。