DELISH KITCHEN

野菜の旨みたっぷり♪

めかじきのピペラーダ

  • 調理時間

    30

  • カロリー

    294kcal

  • 費用目安

    1300前後

お気に入りに追加

ピペラーダ(ピペラード)とはバスク地方の郷土料理で玉ねぎやパプリカ、トマトなどを炒めて煮込んだラタトゥイユのような料理です。今回はソテーしたメカジキにかけ、ソース代わりにしていただきます♪他にも卵や肉、バゲットなどと一緒に食べるなど、アレンジも自在です。

材料 【4人分】

手順

  1. 1

    玉ねぎは縦半分に切り、横に薄切りにする。赤パプリカ、黄パプリカは縦半分に切り、横に細切りにする。トマトはへたを取り除き、2〜3cmのざく切りにする。にんにくは縦半分に切って芯を取り除き、みじん切りにする。

  2. 2

    メカジキはキッチンペーパーで水気をふきとり、塩こしょうをふり、薄力粉を薄くまぶす。

  3. 3

    フライパンにオリーブオイル(大さじ1)、にんにくを入れて弱火で熱し、香りが立ったら玉ねぎを加えて透き通るまで炒める。赤パプリカ、黄パプリカを加えて中火で炒め、しんなりしたら、トマト、白ワイン、チリパウダーを加えて混ぜ、ふたをして弱火で7〜8分ほど煮る。ふたを取って混ぜ、塩、こしょうを加えて味をととのえる(ピペラーダ)。

  4. 4

    別のフライパンに半量のオリーブオイル(大さじ1/2)を入れて熱し、メカジキを2枚入れて両面に焼き色がついて火が通るまで中火で焼き、取り出す。同様にして残りも焼く。

  5. 5

    器にメカジキを盛り、ピペラーダをのせ、パセリをちらす。

レビュー

-

(1件)

※レビューはアプリから行えます
※一定評価数に満たないため表示されません。

初めてのコメントを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

「その他の魚介」の基本

「その他の焼き物・炒め物・蒸し物(魚介)」の基本