DELISH KITCHEN

プチプチ食感がやみつき♪

鯛の子の煮付け

  • 調理時間

    40

  • カロリー

    -

  • 費用目安

    -

お気に入りに追加

鯛の子はたくさんの卵は子宝に恵まれるという意味があります。だし香るシンプルな味付けが素材の旨味を引き立てます。しっかりと味が染み込んだ鯛の子は格別です。おせちの一品にいかがでしょうか?

材料 【4人分】

  • 鯛の子2腹
  • ゆずの皮 適量
  • 大さじ1
  • ひとつまみ
  • ☆煮汁
  • みりん大さじ2
  • 砂糖大さじ1
  • 薄口しょうゆ大さじ2
  • 和風顆粒だし小さじ1/2
  • 250cc

手順

  1. 1

    鯛の子は血合いや黒い筋を包丁の背で皮を切らないようにかき出し、水で洗いキッチンペーパーで水気をふきとる。縦半分に切り込みを入れて開き、2cm幅に切る。

  2. 2

    ゆずの皮は白い部分をそぐように取り除き、Nの形になるように上下に1本ずつ切り込みを入れる。片方の端をひっくり返すようにしてもう一方にひっかける(折れ松葉)。

    ポイント

    縦3cm、横1cmほどの、長方形のものを使用しています。

  3. 3

    鍋にたっぷりの湯をわかし、酒、塩、鯛の子を入れて花が開いたように鯛の子が丸くなるまで2分ほどゆで、水気を切る。

    ポイント

    鯛の子がかぶるくらいのたっぷりの湯をわかしましょう。

  4. 4

    3の水を捨て、鍋に☆を入れて煮立たせ、鯛の子を入れて厚手のキッチンペーパーを落としぶたにし、5〜6分ほど煮含める。火をとめて15〜30分ほどおき、味を含ませる。

    ポイント

    アクがある場合はその都度取り除きましょう。

レビュー

-

( - 件)

※レビューはアプリから行えます

「つくった」をタップして、

初めてのレビューを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。