DELISH KITCHEN

塩もみがポイント♪
なすのみぞれ煮

4.3

調理時間

30

費用目安

200前後

お気に入りに追加

油を吸った揚げなすはとろとろの食感がたまりませんが、カロリーが気になりませんか?なすは水分が多い食材なので油を吸いやすいのですが、塩水にさらして余分な水分をしぼってから調理することで油を吸いにくくすることができます。ぜひこのテクニックをお試しあれ!

  • カロリー

    130kcal

  • 炭水化物

    9.2g

  • 脂質

    9.1g

  • たんぱく質

    1.3g

  • 糖質

    7.6g

  • 塩分

    0.9g

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

材料 【4人分】

  • なす 3本(240g)
  • 大根 5cm(150g)
  • サラダ油大さじ3
  • ☆調味料
  • みりん大さじ2
  • ポン酢しょうゆ大さじ3
  • 和風顆粒だし小さじ1/2
  • 100cc

手順

  1. 1

    なすはへたを切り落とし、縦半分に切る。皮目に格子状に浅く切り込みを入れて横半分に切る。塩水にさらして10分ほどおいて水気をしぼる。

    ポイント

    塩水は水200ccに対して塩2g(塩分濃度1%)を目安にお作りください。塩水につけることで、水分が抜けて油が吸いにくくなり、あっさりとヘルシーな味わいになります。

  2. 2

    大根はすりおろして水気を切る(大根おろし)。

  3. 3

    フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、なすの皮目を下にして入れる。焼き色がついたら裏返し、ふたをして火が通るまで弱火で3分ほど蒸し焼きにする。

  4. 4

    余分な油をキッチンペーパーでふきとり、☆を加えて中火で煮立たせる。煮立たせたまま1〜2分ほど煮る。大根おろしを加えてさっと煮る。

レビュー

4.3

※レビューはアプリから行えます
  • お父の食卓

    簡単に出来て美味しい😊 茄子好きにはたまらない1品👍️
  • air

    おろし大根がアクセントで効いててさっぱりとした味で美味しかったです。 隠し包丁が手間ですが和食の丁寧な部分が現れた一品だと思います。水300ccをただ入れるんじゃなくカツオで出汁を採って加えるとより味に深みが加わって良いと思います。 これも修行だと思って他の料理と一緒にまた作りたいと思います。
  • K

    切り込みを入れるのが手間でしたが美味しいですね〜
  • まっこ

    倍量作りました。 ナスを塩水に漬けることで、ここまで味が変わるとは思っていませんでした。 味が染みて、家族全員美味しく頂けました。

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

「大根」の基本

「なす」の基本