DELISH KITCHEN
  1. TOP
  2. 野菜料理
  3. その他の野菜料理
  4. おばあちゃんの味♪のっぺ

おばあちゃんの味♪

のっぺ

のっぺ(のっぺい)とは新潟発祥の郷土料理。名前の由来は諸説あり、具材は魚介類、鶏肉、根菜など家によって色々ですが、里芋などのとろみが美味しい煮物です。ご紹介するのは、身も心も温まるのっぺをデリッシュ風にアレンジしたレシピ♪ホタテの貝柱の戻し汁をだしとして使っているので ホタテの旨味がしっかり味わえますよ。

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

お気に入り

つくった

  • 調理時間 約50分
  • カロリー

    162kcal

  • 炭水化物

  • 脂質

  • タンパク質

  • 糖質

  • 塩分量

※ 1人分あたり

料理レシピ

材料 4人分

料理を楽しむにあたって

作り方

  1. 1.

    ホタテ貝柱は戻るまで水にさらして水気を切り、手でほぐす。

    ポイント

    戻し汁は捨てずにとっておきましょう。足りない場合は400ccになるように水を足しましょう。

  2. 2.

    鮭は食べやすい大きさに切る。 鍋に湯をわかして鮭を入れ、火が通るまでゆでる。

  3. 3.

    里芋は細長く切り、塩(大さじ1:分量外)をふって揉み、洗う。 かまぼこ、にんじん、ごぼう、こんにゃくは細長く切る。

    ポイント

    里芋を触った際に手にかゆみが出る方は、酢水(水200ccに対して大さじ1〜2が目安)にさらすことで緩和されます。また、里芋のアクやえぐみの元であるシュウ酸カルシウムが気になる方は厚めに皮をむくことで減らすことができます。

  4. 4.

    鍋にホタテ貝柱、戻し汁、里芋、にんじん、ごぼう、こんにゃく、☆を入れて煮立たせ、アクを取り、里芋がやわらかくなるまで10分弱火で煮る。

  5. 5.

    かまぼこ、鮭、塩、しょうゆを加えて温める。

よくある質問

  • Q

    のっぺとけんちん汁との違いを教えてください。

    A

    のっぺは煮物仕立てで、具材は様々。新潟では夏場にのっぺを冷やして食べるのも人気です。対してけんちん汁は汁物。元来精進料理なので肉や魚は入れず、根菜や豆腐などをごま油で炒めてから汁にします。

レビュー

( - 件)

-
※レビューはアプリから行えます。

「つくった」をタップして、初めてのレビューを投稿してみましょう