DELISH KITCHEN

ご飯のお供に!

基本のきゃらぶき

4.7

(

)

  • 調理時間

    40

  • カロリー

    84kcal

  • 費用目安

    300前後

お気に入りに追加

きゃらぶきとは、ふきを佃煮のように煮たもののこと。今回は人気の昔ながらのレシピをご紹介します。味が染みてシャキシャキのふきは、ごはんのお供にもぴったり♪しばらく煮たらそのまま冷めるまで置いておくのが、ふきにしっかり味が染みて美味しくなるポイントです。ふきさえ手に入ったら簡単に作れるのでぜひチャレンジしてみてくださいね!

材料 【4人分】

  • ふき 300g
  • ☆調味料
  • 100cc
  • みりん大さじ2
  • 砂糖大さじ2
  • しょうゆ大さじ2

手順

  1. 1

    ふきは塩(分量外:小さじ2)をふり、まな板の上で板ずりをする。半分に切る。

    ポイント

    ふきはフライパンのサイズに合わせて切りましょう!

    細いふき(直径1cm程)がおすすめです。

  2. 2

    フライパンに湯をわかし、ふきを入れて中火で2分程ゆで、水にさらし、水気を切る。

  3. 3

    皮をむき、3cm幅に切る。

    ポイント

    先端の皮を先にむいてから全体をむくと一気に筋が取れます!

  4. 4

    フライパンに3、☆を入れて中火で熱し、煮立ったら落としぶたをして弱火で煮汁が1/3量程になるまで20分程煮る。

    ポイント

    粗熱がとれるまで待つと味が染み込んでおいしいですよ!

よくある質問

  • Q

    太いふきでも美味しく作る方法を知りたいです。

    A

    縦半分にカットして細くしたり、隠し包丁を入れると味が染み込みやすくなります。

  • Q

    あく抜きは必要ですか?

    A

    あく抜きをした方が苦味が抜けて食べやすくなります。

レビュー

4.7

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • ブリンドルあやめ

    美味しく出来ました。ゆっくり少し長めに煮てみましたよ。
  • オレオ牛乳

    採れたてのふきを頂いたので早速作りました! 私の地元ではきゃらぶきに油揚げも入れるのですが、油揚げ入れるとこれまた美味しいのでおすすめです。 味が濃いめなのでご飯に最高です☆
  • 一炊の夢

    メモ ・フキのスジ取りは、爪でやると手荒れするので、レシピ通りに包丁でやる ・板ずりはなし ・佃煮っぽくするなら、長さは1cm程度に ・煮干しを入れて出汁代わりに ・日持ちするように煮汁がなくなるまで水気を飛ばす 子供には大不評でしたが、一口食べてみることも良い勉強かなと思いました。
  • さっさ

    時間がなくて、レシピ通りの時間煮込みませんでしたが、しっかり味が染みてて美味しかったです。

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

関連記事