DELISH KITCHEN

レモンで爽やか♪

鯛のムニエル

4.4

(

)

  • 調理時間

    20

  • カロリー

    326kcal

  • 費用目安

    1100前後

  • 炭水化物

    9.7g

  • 脂質

    23.7g

  • たんぱく質

    16.8g

  • 糖質

    7.3g

  • 塩分

    0.5g

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

鯛の切り身で作るムニエルの作り方をご紹介します。レモンバターソースをかけてさっぱりといただきます。ワインと一緒に優雅なディナーをお楽しみください♪

お気に入りに追加

材料 【2人分】

手順

  1. 1

    レモンは横半分に切って切り口側から2枚薄切りにする(輪切り)。残りはしぼって種を取り除く(レモン汁)。

    ポイント

    レモン汁は大さじ2(約30g)ほどにしましょう。

  2. 2

    鯛はキッチンペーパーで水気をふきとり、塩こしょうをふって薄力粉をまぶす。

  3. 3

    フライパンにバター(10g)、オリーブオイルを入れて中火で熱し、鯛は皮目を下にして入れる。皮がパリッとするまで3〜4分焼いて裏返し、鯛に火が通るまで弱めの中火で5分程焼いて取り出す。

  4. 4

    3のフライパンの汚れをキッチンペーパーでさっとふきとる。☆、レモン汁を入れて中火で熱し、混ぜながらふつふつとするまで加熱する(レモンバターソース )。

  5. 5

    2を器に盛り、レモンバターソースをかける。レモン(輪切り)をのせ、パセリをちらす。

レビュー

4.4

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • ローズマリー

    少し変わったメニューと思い、探して作りました。レモンの代わりにレモン果汁を使いました。 魚を焼く時は今回はバターを使わずに、オリーブオイルだけで焼きました。 ソースにはレモン果汁、バターと酒、みりん、砂糖を入れて少し甘酸っぱい感じにして、結構たっぷり目のソースにしました。 夏にはピッタリのさっぱりした味のおかずになりました。 これからは鯛を買ったらこの料理を作りたいと思います。 画像からは感じられないかも知れませんが、、、
  • ふみ

    レモンとパセリは使いませんでした。ムニエルは普段鮭しか使わないので、鯛で作るのは新鮮でした。またリピートしたいです。
  • マルブレ

    しっかりめの酸味のあるソースで、とてもおいしかったです(*´ω`*)←酸味大好き人間 ソースは魚にかけずに皿に乗せてから、魚を置きました。 これで、皮パリパリ♥
  • きりん

    レモンの代わりにレモン果汁を使いました。レモンソースを最後にかける時に全体にかけてしまった為に鯛のパリパリ感が少し失われました。かける時は部分的にかける方が良さそうです。ただの塩焼きに飽きた時に作るのにいいなと思いました。

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。