DELISH KITCHEN

ピリ辛ダレで食欲そそる!

よだれ鶏

4.3

(

)

  • 調理時間

    40

  • カロリー

    259kcal

  • 費用目安

    500前後

お気に入りに追加

よだれ鶏とは「よだれが出るほど美味しい」という意味から名付けられた四川料理のこと。今回ご紹介するのは、茹で時間がたったの2分で作れる簡単レシピです。ゆでた後は放置するだけでしっとり美味しいお肉が完成します。ごまや生姜も入った風味が良いピリ辛ダレで食欲がそそられること間違いなし!人気の四川料理をご家庭で味わってみませんか?

材料 【2人分】

手順

  1. 1

    鍋に湯を沸かし、ねぎ、生姜、鶏肉を入れて中火で2分茹でる

    ポイント

    2L以上のたっぷりのお湯でゆでましょう。

  2. 2

    蓋をして火を止め、そのまま30分おく

    ポイント

    肉の大きさによって加熱時間は異なりますので、調整を行なってください。

    切ってみて赤みが残っている場合はレンジで追加加熱しましょう。

  3. 3

    たれの材料をよく混ぜる

  4. 4

    器に食べやすい大きさに切った豆苗、鶏肉を盛り、粗みじんにしたピーナツを散らしたら3をかける

よくある質問

  • Q

    ラー油入ってますが結構辛いですか? 小さい子どもも一緒に食べられるでしょうか?

    A

    同じ年齢のお子様でも辛味の感じ方が違ってまいりますので、お母様で味見をして判断頂いた方が一番安心できるかと思います。ご心配な場合はごま油で代用も出来ますので試してみて下さいね♪

  • Q

    もも肉でも代用できますか?

    A

    はい、可能です。

レビュー

4.3

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • 🐶

    鶏胸肉が低温調理したみたいに、しっとり仕上がりました!豆苗の代わりにベビーリーフ、ピーナッツがなかったので食感を追加したくてタレに刻んだネギとセロリを追加してみました。
  • ダディ

    簡単でした。次の日に食べた時冷蔵庫で保存していたにもかかわらず、お肉が出来立てと同じ柔らかさに驚きました。
  • みけ

    業務用スーパーでまとめ買いした胸肉、かつ冷凍してあったものだったこともあって、形はずいぶん崩れてしまいましたが、家族には好評でした。 胸肉は事前に30分くらいお酒につけていたこともあってかなりしっとりとした仕上がりにできました。
  • 八重丸

    とっても美味しい出来ました。家族中ダイエット中なので、久々しっかりご飯を食べたきになりました。お肉にかけるタレはドレッシングにもなりますね。また挑戦します。

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

「鶏むね肉」の基本

「その他の野菜」の基本

「ねぎ」の基本