DELISH KITCHEN

フライパンひとつで完成!

きのこの和風カルボナーラ

4.5

(

)

  • 調理時間

    30

  • カロリー

    851kcal

  • 費用目安

    400前後

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

いつものカルボナーラを和風味にアレンジ♪ フライパン1つで洗い物も少なく嬉しい! パパッと手軽なお昼ご飯にもおすすめです。

材料 【1人分】

手順

  1. 1

    玉ねぎは薄切りにする。しめじは根元を切り落とし、ほぐす

  2. 2

    ベーコンは細切りにする

  3. 3

    ボウルに卵、粉チーズを入れて混ぜる

  4. 4

    フライパンにバターを入れて熱し、玉ねぎ、ベーコン、しめじを入れて、玉ねぎがしんなりするまで中火で炒める

  5. 5

    牛乳、水、塩、コンソメを加えて煮立ったらパスタを半分に折入れて混ぜる

  6. 6

    ふたをして、弱火で袋の表記時間より2分長く加熱する

    ポイント

    たまにかき混ぜる+水分が足りなくなったら少しずつ牛乳を加え、硬さを調節する

  7. 7

    みそをとき入れて混ぜ、火を止めて、3の卵液を加えて混ぜる

  8. 8

    器に盛り、細ねぎをちらす

よくある質問

  • Q

    倍量で作る時の分量を教えて下さい。

    A

    こちらのレシピは失敗を避けるためにも、レシピ通りの分量でお作りいただくことをおすすめします。分量を増やして作りたい場合は、深フライパンやサイズの大きいフライパンでお作りいただくか、パスタは別茹でしてからソースとあえる一般的な調理法でお作りください。また、火加減、加熱時間、加水量など調整が必要になりますので動画の状態を目安に火加減などを調節してお作りください。デリッシュキッチンでは別茹でのパスタレシピも数多く紹介していますので、ぜひ検索してみてください。

レビュー

4.5

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • ユキ

    とても簡単に美味しくできました! ・小食の3人分(パスタ200g)で作りました。 ・牛乳650ml、水150mlくらいでちょうどよくできました! ・味付けは、コンソメ固形を1個、塩は味を見ながら調整して、普通のカルボナーラにしたくて味噌は入れませんでした。 最後に黒胡椒をかけました。 ・粉チーズではなく、とろけるチーズにしました。火を止める直前にとろけるチーズを入れて混ぜてその後、火を止めて溶き卵を混ぜました。 卵は2つしかなく2つにしましまたが、今回の分量だと3つでもよかったと思います。 ・ニンニクのみじん切りを一緒に炒めても良かったかも。
  • くぼなり

    味噌カルボナーラを初めて作る事になり、 何を入れて良いのか分からないためこちらのレシピを参考にさせていただきました。 昼食におでんのテイクアウトを購入したところ 煮汁の 再利用として 味噌カルボナーラが おいしいですよと 伺ったので 写真が茶色く見えるのは岡崎八丁味噌(赤味噌)を使った 煮汁を入れたからです。 煮汁なので、 牛乳は少し減らさなくてはいけなかった かもしれないのに レシピ×人数ぶんの 牛乳を入れてしまったのだけは 失敗で、 水分が多くなり 溶き卵がうまく絡まらず でしたが、 味は味噌カルボナーラでした。 尚しめじがなかったので冷凍保存していた 椎茸をスライスして 使用しました。 (付け合せのゆで卵は味噌おでんの残りです。(笑)
  • clashanddamned

    我が家の定番です。 妻が仕事の時など、子どもたちのお昼ご飯に作っています。 バターだとカロリーが気になるのでオリーブオイルで代用。 3人分のパスタをフライパンに入れると、パスタ同士がくっつくので、別茹でした物を投入しています。 仕上げは黒胡椒タップリで。
  • ぴんくふぇありー

    パスタ半量 牛乳半量 バター→無塩バター 粉チーズなし 調味料控えめ で作りました。それでも結構しっかり濃厚なお味でした。ワンパンでできるのはとてもありがたいですが、パスタを入れてからしばらくかき混ぜておかないと、すぐに蓋をしてしまったらパスタがくっつくと思います。和風なので、豆乳でもできそうですが、分離には気をつけないといけないかもしれません。

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

「きのこ」の基本

「ベーコン」の基本