DELISH KITCHEN

濃厚な味わい♪

どぶ汁

4.6

(3件)

  • 調理時間

    40

  • カロリー

    223kcal

  • 費用目安

    -

お気に入りに追加

どぶ汁とは、茨城県から福島県南部の太平洋沿岸地域で食べられている漁師料理です。炒めたアンコウの肝に酒やみそを加えて味付けし、アンコウの身や大根などの野菜をたっぷりと入れて具材から出る水分のみで煮ます。今回は水を加えて作りやすくアレンジしました♪ぜひお試しください!

材料 【4人分】

手順

  1. 1

    大根は縦半分に切り、切り口を下にして5mm幅に切る(半月切り)。白菜は一口大に切る。にんじんは5mm幅の輪切りにする。長ねぎは斜め1cm幅に切る。しめじは根元を切り落とし、食べやすい大きさにほぐす。絹豆腐は8等分に切る。

  2. 2

    あんこうは流水で洗う。鍋に湯をわかし、あんこうを入れてさっとゆで、水が入ったボウルに入れてぬめりを取り、水気を切る。

  3. 3

    2の鍋を軽く洗って水気をふきとり、弱火で熱する。あんこうの肝を入れて崩しながら炒める。あんこうの肝が溶けてきたら酒、みそを加えて混ぜる。和風顆粒だし、水を加えて混ぜ、中火で煮立たせる(つゆ)。

    ポイント

    土鍋で作る場合は使用上の注意を守ってお作りください。炒め調理不可の場合は鉄鍋などでお作りください。

  4. 4

    土鍋につゆ、大根、にんじんを入れて中火で煮立たせる。白菜、長ねぎ、しめじ、絹豆腐、あんこうを入れて再び煮立ったらアクを取り除く。ふたをし、具材に火が通るまで弱火で15分ほど煮る。

注意事項

土鍋は急激な温度変化でひび割れや割れることがあります。空焚きは避け、取扱説明書をご確認の上、使用上の注意を守ってお作りください。

レビュー

4.6

(3件)

※レビューはアプリから行えます

初めてのコメントを投稿してみましょう

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

「にんじん」の基本

「大根」の基本

「白菜」の基本