DELISH KITCHEN

フライパンでそのまま出せる!

ポテトとソーセージのオープンオムレツ

4.2

(

)

  • 調理時間

    15

  • カロリー

    413kcal

  • 費用目安

    400前後

お気に入りに追加

じゃがいもとソーセージを具材にした食べ応えのあるオープンオムレツをご紹介します。弱火でじっくりと蒸し焼きにして火を通し、裏返さずに作れるので失敗知らず!フライパンそのままでも食卓に出せる華やかな見た目に仕上がります♪ホームパーティーやおもてなしにもおすすめです。

材料 【2人分】

手順

  1. 1

    じゃがいもは1cm角に切り、水にさらして水気を切る。玉ねぎは1cm角に切る。ミニトマトは半分に切る。

  2. 2

    ソーセージは横5mm幅に切る。

  3. 3

    フライパンに半量のオリーブオイル(大さじ1/2)を入れて中火で熱し、じゃがいも、玉ねぎ、ソーセージを入れてじゃがいもの色が透き通るまで3分ほど炒める。火を止め、粗熱をとる(オムレツの具)。

    ポイント

    フライパンは直径20cmのものを使用しています。

  4. 4

    ボウルに卵を割り入れ、塩、こしょう、オムレツの具を入れて混ぜる(卵液)。

  5. 5

    3のフライパンの汚れをキッチンペーパーでふきとり、残りのオリーブオイル(大さじ1/2)を入れて中火で熱する。卵液を入れ、半熟状になるまで菜箸で大きく混ぜる。形をととのえ、ピザ用チーズ、ミニトマトをのせる。ふたをして、卵が固まるまで弱火で5〜6分ほど蒸し焼きにする。

  6. 6

    パセリをちらし、ケチャップを添える。

レビュー

4.2

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • ねぎとろ

    5歳の子どもと、つわり中の妻が食べられました
  • ころたん

    ソーセージが大量にありどうしようかと思っていたらこちらを発見しました。 出来たてはピザのようで、出来たてに食べて欲しい1品です。
  • coco

    ソーセージの代わりにベーコンで作りました。玉子5個で作りましが、弱火じっくり火を通す事で簡単に出来て美味しかったです。
  • やまぴかりゃー

    刻んだシメジか舞茸入れても美味しいだろうなと思いました。 追記: 刻んだ舞茸入れてソーセージ、玉ねぎを倍量してボリュームを増し炒める時点で味付けを行い、ケチャップは味変に使用しました。色々アレンジ出来るので楽しいです。

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

「じゃがいも」の基本

「加工肉」の基本