DELISH KITCHEN

外はカリッと中はホクホク!

じゃがいものガレット

4.2

(

)

  • 調理時間

    15

  • カロリー

    258kcal

  • 費用目安

    100前後

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

フランスでは、ガレットとは丸く平たく焼いた料理全般のこと。じゃがいもの甘みが口いっぱいに広がるガレットレシピをご紹介します♪シンプルな材料で作る料理だからこそ、ちょっとしたポイントが大切。ジャガイモは水にさらさない、均一な太さに千切りするなど調理のポイントを押さえて、プロが作るような本場のガレットを目指しましょう!外はカリカリ中はふわふわに仕上がりますよ。メインディッシュの付け合わせにするなどパーティーにもおすすめ。チーズを加えてもまた違った美味しさになります。あつあつのうちに召し上がれ♪

材料 【2人分】

  • じゃがいも 2個(300g)
  • 小さじ1/2
  • 黒こしょう少々
  • オリーブオイル大さじ2
  • 有塩バター大さじ1

手順

  1. 1

    じゃがいもは千切りにする。ボウルに入れて塩、黒こしょうを加えて全体をざっくり混ぜる。

    ポイント

    じゃがいもは水にさらさずに使用します。

  2. 2

    フライパンにオリーブオイルの半量(大さじ1)を入れて熱し、じゃがいもを入れて丸く平らにととのえる。フライ返しなどで押さえながら中火で5〜6分焼く。

    ポイント

    じゃがいも同士をくっつけるようにして焼くとバラバラになりにくいです。

  3. 3

    皿に1度取り出し、フライパンに残りのオリーブオイル(大さじ1)を入れる。じゃがいもを裏返してフライパンに戻し入れ、四隅にバターを加えてカリカリになるまで中火で5〜6分焼く。

    ポイント

    じゃがいもを取り出す際は皿を上から被せてひっくり返すようにすると、戻す際もスムーズに作業することができます。

よくある質問

  • Q

    ジャガイモがうまくくっつかないのですがどうしたらいいですか?

    A

    でんぷんが弱くくっつかない場合は小麦粉大さじ1をまぶしていただけるとまとまりやすくなりますのでぜひ、お試しください♪

  • Q

    オリーブオイルはサラダ油で代用できますか?

    A

    代用できます。同量のサラダ油でお作りください。

レビュー

4.2

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • ニワトリとりお

    じゃがいもバラバラになっちゃったけど、味は普通に美味しかった。
  • エプロンパパ

    むずかしいです。 どうしても崩れてしまう
  • ゆんゆん

    丸く固まりませんでした😂でもとても美味しくいただきました!家族からも好評でした。
  • さくら

    レビューを参考にさせていただき小麦粉を入れて作ったらバラバラになりませんでした。 片面を焼いてお皿に取り出すのが面倒臭かったので😅フライ返しでひっくり返してオリーブオイルを少したらして焼きました。 出来上がりはパリパリでとても美味しく大満足です😋👍

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

「じゃがいも」の基本

「その他の野菜料理」の基本

関連記事