DELISH KITCHEN

定番の和食!

基本のぶりの照り焼き

4.5

(

)

  • 調理時間

    30

  • カロリー

    366kcal

  • 費用目安

    300前後

  • ※1人分あたり
  • ※費用目安はレシピ全体での金額となります。

お気に入りに追加

和食の定番であるぶりの照り焼き♪お正月のおせちの具材でもありますね。一見難しそうなイメージがありますが、意外と簡単に美味しく作ることができますよ。甘辛いたれと絡めたぶりは、白いごはんに合うこと間違いなし!人気の秘訣はふっくらジューシーに仕上がる焼き方にあります!初めに表面をしっかり焼くのがポイントです。今回の照り焼きのたれの作り方と黄金比を覚えておくと、魚を変えて応用もできますよ♪大根おろしを添えるのもおすすめです。

材料 【2人分】

  • ぶり 2切れ(200g)
  • 長ねぎ[白い部分] 1/3本分
  • 小さじ1/2
  • サラダ油大さじ1
  • ☆照り焼きのたれ
  • 砂糖大さじ1/2
  • 大さじ1
  • みりん大さじ1
  • しょうゆ大さじ1

手順

  1. 1

    ぶりは両面に塩をまぶし、15分おく。キッチンペーパーで水気を拭き取る。

  2. 2

    ねぎは3cmに切る。

  3. 3

    ボウルに☆を入れ、混ぜる。

  4. 4

    フライパンにねぎを入れて中火で熱し、両面に焼き色がつき、火が通るまで上下を返しがなら焼いて取り出す。

  5. 5

    同じフライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、ぶりを盛り付ける時に上になる面を下にして並べる。3分ほど焼き、上下を返して火が通るまで2分ほど焼く。

  6. 6

    キッチンペーパーで余分な油を拭き取り、☆を加えて煮絡める。たれにとろみがついてきたら火を止める。器にぶりを盛り、フライパンに残ったたれをかける。4のねぎを添える。

よくある質問

  • Q

    ぶりの下ごしらえは必要ですか?

    A

    臭みが気になるようでしたら下ごしらえすることをお勧めします。一手間で臭みが取れ、より美味しく仕上がりますよ。また、お好みで片栗粉をまぶしてから焼くと、表面がカリッと仕上がり、たれが絡みやすくなりますなりますのでぜひお試しください。

レビュー

4.5

(

)

※レビューはアプリから行えます
  • きもた

    臭み取り 両面塩10分→流す→お湯→流す →氷水→拭き取る 焼く前に片栗粉
  • うみ

    タレを中火でいれたらフライパンがえぐれる?焼けて少しくぼんでかけてしまいました。対処法はありますか?
  • ゆうさんた

    魚は嫌だ(泣)とテンション低めだった子供達が、一口食べた途端、ご飯おかわりに走り、主人の残した皮の取り合いと、蓋を開けたら、大好評でした。 鬼リピになると思います。
  • 夫も 良い甘さ、美味しい と言ってくれました☺️ 塩振って10分置く→水気ふく→熱湯かける→冷水で洗う→水気ふく しっかり臭み取りしました👍

もっと見る

つくったに追加する

このページの情報をLINEでシェアできます。
このページの情報をTwitterでシェアできます。
このページの情報をFacebookでシェアできます。
このページの情報をPinterestでシェアできます。

「その他の魚介」の基本

「ねぎ」の基本

「ブリ」の基本

関連記事

もっと見る